Take action with ふくしま 2017年度成果報告会&アンバサダーパーティ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Take action with ふくしま

2017年度成果報告会&アンバサダーパーティ

~特別講演 開沼博氏『福島の現状、そして県外の人が福島のためにできること』~

2017年7月にキックオフをした「Take action withふくしま」プロジェクト。「できることから、楽しく、自発的に」を合言葉に、福島に想いを寄せる人々が集い、様々なテーマで会議を行ってきました。

今年度最終回、第7回目となる今回のアンバサダーミーティングでは、震災から7年が過ぎ、8年目を迎えた福島の現状とこれから必要なアクションについての基調講演。そして、今年度に実施した様々なアクションの成果報告を行い、参加者全員による交流会を実施します。

<参考ページ>
Take action with ふくしまとは (ページ下部に、アンバサダーミーティング各回のレポートがあります)

 

開催概要

Take action with ふくしま2017年度成果報告会&アンバサダーパーティ

~特別講演 開沼博氏『福島の現状、そして県外の人が福島のためにできること』~

<開催日時>

2018年3月31日(土)14:00~18:30(受付13:30~)

<会場>
原宿スペース2F(東京都渋谷区神宮前1-9-12 ロイスダール ビル 2F)

【アクセス】JR原宿駅より徒歩4分/東京メトロ明治神宮前駅より徒歩3分

 

<参加費>
無料(アンバサダーパーティご参加の方は、参加費として、別途1,000円いただきます)

<内容>
13:30~14:00 開場、受付
14:00~14:10 オープニング・主催者ご挨拶
14:10~14:20 1年間の活動報告、Take action with ふくしまの趣旨説明
14:20~15:10 基調講演
        登壇者:開沼博さん『福島の現状、そして県外の人が福島のためにできること』
15:10~15:20 休憩
15:20~16:20 アクションを起こしたアンバサダーによるアクション報告等
16:20~16:30 主催者より御礼と、次年度へのさらなるアクションのお誘い
16:30~16:40 エンディング、アンケート記入
16:40~18:30 懇親会(アンバサダーパーティ)
18:30      終了

<こんなことに興味がある方にお勧め>
・福島で何かしたいけど、どのように動いたら良いか分からない。
・周りの人にもっと福島の魅力を知って欲しいけど、どう伝えたら良いか分からない。
・会社横断型のプロジェクトに参加したい。
・福島への想いを持った他の組織と方と繋がりたい。
・ゲストの話を聞いてみたい。ゲストと話してみたい。
・take action with ふくしまのプロジェクト自体に興味がある。

<申込方法>

お申し込みは、下記リンク先フォームよりお願いします。

take action with ふくしま第7回アンバサダーミーティング申込フォーム

<ゲストプロフィール>

■開沼 博さん 

現在、
立命館大学衣笠総合研究機構准教授(2016-)。
東日本国際大学客員教授(2016-)。
福島大学客員研究員(2016-)。
経済産業省汚染水処理対策委員会多核種除去設備等処理水の取扱いに関する小委員会委員(2016-)。
Yahoo!基金評議委員(2015-)。
楢葉町放射線健康管理委員会副委員長(2015-)。
経済産業省資源エネルギー庁総合資源エネルギー調査会原子力小委員会委員(2014-)。

これまでに、
福島大学うつくしまふくしま未来支援センター特任研究員(2012-2016)
早稲田大学文化構想学部非常勤講師(2014-2015)。
読売新聞読書委員(2013-2014)。
復興庁東日本大震災生活復興プロジェクト委員(2013-2014)。
福島原発事故独立検証委員会(民間事故調)ワーキンググループメンバー(2011-2012)。
等を歴任。

1984年福島県いわき市生まれ。東京大学文学部卒。同大学院学際情報学府修士課程修了。現在、同博士課程在籍。専攻は社会学。著書に『福島第一原発廃炉図鑑』(太田出版、編著)『はじめての福島学』(イースト・プレス)『漂白される社会』(ダイヤモンド社)『フクシマの正義 「日本の変わらなさ」との闘い』(幻冬舎)『「フクシマ」論 原子力ムラはなぜ生まれたのか』(青土社)『地方の論理 フクシマから考える日本の未来』(同、佐藤栄佐久氏との共著)『「原発避難」論 避難の実像からセカンドタウン、故郷再生まで』(明石書店、編著)など。学術誌の他、「文藝春秋」「AERA」などの媒体にルポ・評論・書評などを執筆。

第65回毎日出版文化賞人文・社会部門。
第32回エネルギーフォーラム賞特別賞。
第6回地域社会学会賞選考委員会特別賞。
第36回エネルギーフォーラム賞優秀賞。

 <主催>

福島県

<企画・運営>
一般社団法人ふくしまチャレンジはじめっぺ

<申込方法>

お申し込みは、下記リンク先フォームよりお願いします。

take action with ふくしま第7回アンバサダーミーティング申込フォーム

 <過去のアンバサダーミーティング>

【開催レポート】2017年7月17日 第1回アンバサダーミーティング@東京
【開催レポート】2017年9月1日 第2回アンバサダーミーティング@東京(テーマ:福島の食)
【開催レポート】2017年9月22日 第3回アンバサダーミーティング@東京(テーマ:社員食堂へのプロモーション) 
【開催レポート】2017年10月14日~15日 第4回アンバサダーミーティング@東京(六本木ヒルズふくしまフェスへの参加) 
【視察レポート】2017年11月24日~26日 アパレルメーカー視察ツアー vol.1
【視察レポート】2017年11月24日〜26日 アパレルメーカー視察ツアー vol.2 
【視察レポート】2017年11月24日〜26日 アパレルメーカー視察ツアー vol.3
【開催レポート】2018年1月6日〜7日第5回アンバサダーミーティング浜通りツアー vol.1
【開催レポート】2018年1月6日〜7日第5回アンバサダーミーティング浜通りツアー vol.2
・【開催レポート】2018年2月28日 Take action with ふくしま 第6回アンバサダーミーティング@東京(テーマ:福島だからできる旅・研修のカタチを考える)

 

 

<お問合せ>

運営事務局 (一社)ふくしまチャレンジはじめっぺ 小笠原 隼人 
TEL:024-905-1275 / MAIL:info@fukushima-challenge.org

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加